メル友と逆援助契約をしました

19 12月, 2013 (18:49) | 相手の探し方 | By: sdghsfgh

文字の世界というのは、非常に難しいものですよね。以前利用していた出会い系サイトで、すごく仲良くなった女性がいたのですが、ちょっとした言葉の行き違いで相手を怒らせてしまい、一方的にメールを止められたことがありました。
あれ以来、ショックでしばらくサイトも利用しなかったのですが、やはりどこか淋しさがあったので、ついつい再びサイトを始めてみました。
今回はある程度サイトにも慣れていましたから、冷静に逆援助サイトを利用してみることにしました。言葉を選んでメールをするように心掛け、ふざけた言い回しもなるべく控えるようにしたのです。表情が見えない分、こちらの意図とは違う意味で捉えてしまうこともありますから、そこは十分に気を付けました。誤解を招きそうな言い回しをするときは、顔文字などを使って、こちらの意図が伝わるような工夫もしました。メールを送る相手も、相手のプロフィールなどにじっくり目を通したうえで、メールを来るようにしました。
そこで知り合ったのが、いまのメル友です。3つ年下ですが非常にしっかりした女性です。価値観も非常に合う女性で、自分の人生観などもよく語ってくれます。僕は難しい哲学的な話が好きなのですが、そんな僕の話も真剣に聞いてくれる知的な女性です。内面の美しい女性は、非常に輝いてみえますよね。

外国の人とメル友になる

4 10月, 2013 (11:18) | 地域 | By: sdghsfgh

言葉や生活習慣、文化も異なってしまう外国の方とメル友になるという事自体、大変な事ですよね。
ですが、それと同時に、メル友から得られるものは、多かったりするのでは…と思います。
例えば、今中国経済の急成長により、中国人観光客の規制も緩和されたようで、今年になり急激に増加してきています。
そうなりますと、仕事の中でも、中国語を取得しておいた方が良い機会も増えてくると思います。
中国語を普段学んでいる人であれば、メル友も中国人の相手で作ってみるのも良いのではないでしょうか。

中国語も同時に学べますし、メル友と今よりさらにいろんな会話をしたいと思ったりして、それが理由で勉強自体にも力が入ったりすると思います。
互いに日本人同士であれば、どうしてそういう事を言うの?とひっかかってしまうような事でも、相手が外国の方だったら、生活習慣も文化も違いますので、そもそも考え方や価値観も違うのだと、意外と冷静な判断が出来て、言っている事を聞き入れられるかもしれないですね。

それに、海外へ旅行をするという時でも、中国で地元の観光スポットなどを聞く事も可能ですし、もし親しい関係にまで発展していれば、実際に会いにいって、地元を案内してもらえたりすると、自分も楽しめますよね。

メル友の関係というのは、決して誰が損をするとか得をするとか言うことではないですが、中国語をマスターしたい、中国の事をもっと知ってみたい、中国へ観光目的で旅行に行ってみたい…といった目的がありますと、それが遣り甲斐に繋がりますし、さらにメール交換も楽しみながら出来ると思います。
それに、外国の方とメールのやりとりをする事よって、価値観の相違などで、逆に自分の視野も広がったりするかもしれませんよね。

もちろん、相手が日本語の勉強をしている人であれば、その手助けをあなたがする事も当然出来るはずですから、互いがプラスの関係というもので、成立するのではないでしょうか。
もしこの意見をお聞きになって、少しでも興味をもたれたのであれば、一度、外国人とメル友になるという事も、視野に入れて検討してみるのも良いと思います。

出会い系サイトで重要なのは『タイミング』である

24 9月, 2013 (17:07) | 相手の探し方 | By: sdghsfgh

ネットの中でも無料出会い系サイトは便利でかなり人気がありますから、登録者、利用者も大勢います。

手軽に沢山の人の中から好みの相手を探せるし、うまくいけば、実際のお付き合いの可能性もあります。

しかし何事もタイミングがありますから、いつでも好きな時に気に入った異性と出会えるわけではありません。

例えば、好みの相手が見つかったとしても、何度かメール交換していくうちに、お互い求めていることが違ったり、話しが噛み合わずに微妙なズレがあったりすれば、たちまちメール交換をやめてしまいお付き合いすることも無くなってしまいます。

しかし出会いの「タイミング」と言うのは結構ポイントになるようです。

ある男性の話ですが、彼はいつものように気になった女性に何の気なしにメールを送ったのですが、相手の女性がこの時ひどい風邪をひいてたのです。

その女性は返信メールに自分は風邪をひいている事を書いたそうです。

その男性は、いたわりの言葉を書き、風邪が良くなったらメール下さいと返信したそうです。

女性は、相手の立場を考えたメールの返事を無理強いしない彼の心根の優しさに感激したそうです。

二人はそれから頻繁にメールをやり取りして出会いを果たすことに至ったのです。まるで時の氏神様が二人を惹き合わせたかのようです。

もし風邪をひいていない時にメールが来ていたら、相手の優しさを感じなかったことでしょうし、出会いを果たすことも無かったかもしれません。

時のタイミングとは重要なものなのですね。

LINE上の用語
LINE好きな方はチェック!